« 行ったら驚いた | トップページ | 新年とっくに明けてます »

2014年12月31日 (水)

2014年エロゲ総括 簡易版

振り返るべからず。

2014年のエロゲ総括を、と思ったんだけど。

まずはこの数字を見てほしい。俺の記憶によると

購入作品数:37作
開封作品数:24作
個別ルートまでいった数:12作
1回だけクリアした数:7作
2回以上クリアした数:1作品
全クリ:なし
 ※2013/12~2014/11まで

・買っても3本に1本は開けない。
・開封しても半分は個別ルートに行かない。
・個別ルートまで行ってもクリアにたどり着くのはさらにその半分。
・全クリ実績なし。

2回以上クリアした、というのもレミニセンスFDだから、数のうちに入らんかね。
最短はたぶん箱庭ロジックとはるかかなた。プレイ時間は1時間程度じゃね?
後者はシステム的に不安定だったから仕方ない気もするが。

ちなみに、エンディングまでたどり着いた優秀作(笑
 ・コトバの消えた日 梓ルート
 ・Love Sweets 櫛無ルート
 ・天秤のLa Dea 使徒エンド
 ・ゴールデンマリッジ マリーカルート
 ・レミニセンス Re:Collect キズナ、秋シナリオ
 ・サツコイ 直ルート
 ・天精国取りセックス合戦 那魅ルート

惨憺たる実績だな。
こんなんで、どう評価していいものか・・・

 

ということで、例年なら作品やらキャラクターやらを分けて書いてたのですが。
そもそも挙げられるほどプレイしてねーってことで。
良くも悪くも印象に残った作品についてコメントとかレビューとか、そんな感じで。

コトバの消えた日
今年最初に買った作品。過去にテレビの消えた日、ってのがあったけど。
あれと似たような作品をイメージしてました。
まぁ実際にはそういうシナリオじゃなかったんだけどね。
絵的には良かったけど、露出狂じみたシナリオが今ひとつな感じ。
店舗特典も特に無かったのが惜しい。

大図書館のの羊飼い Dreaming Sheep
未開封。まぁ開ける予定もなかったけど。

Clover Day's
キャラクターはぶっちぎりに可愛かったです、はい。
購入特典の杏鈴タぺは最後まで迷いました。
結局買ったのはヨドバシのつばめテレカのみだったけど。
誰かを立てれば、誰かが悲しむというみんなでハッピーエンドまでには少し重たい話も出てきますが、全体的にハイレベル。Alcotさんさすがです。
杏鈴の個別ルートは最初のえちぃシーンを見た記憶はあります。
そのあと、なぜか和泉シナリオ見たくなったけど個別入ってすぐくらいで止まった。
褒めちぎったが、つまるところ未クリア。

レミニセンス Re:Collect
大和シナリオは長くて途中で止まりました。大河内側の人が斬られた所までは見た。
アフターストーリーはキズナと秋のものを見た程度。
これをクリア1回とカウントしちゃダメですかそうですか。

はるかかなた
かなり期待してたんで、ちゃんとすぐに開封したんだけどね。
システムが不安定で、いまいち進みが悪かったのでパッチ待ちでした。
そしたら年の瀬を迎えていた次第。でもビジュアルファンブックは買った。
買ってあげないとSORAHANEが死んじゃう!
実際は表紙のはるかに惹かれたわけで。良い作品だと思うんだけどなぁ。

ゴールデンマリッジ
マリーカのマリーカによるマリーカのためのエロゲ。
追加シナリオであるマリーカシナリオのみクリア。
ヨドバシ特典は今年「店舗特典のテレカ絵柄」という括りで一番出来が良かったと思います。
透子、花純シナリオもやってみたけど、エロいことするシナリオに行く前に飽きた(失礼
予想通りFDも出るけど、そのときの絵柄は誰が中心になるのか興味津々。

天秤のLaDea
周回プレイが基本なんだけど、1周目の難易度がやや高め。
例によってヘタレスを利用するとサクサク進めるようになるんだけど、ゲーム性が大崩壊。
ヘタレスでレベルを上げると、オートプレイでもラスボス倒せます(苦笑)
登場キャラは多いものの、出撃ユニット数が5体まで。
かつ、エリアのコマ数次第では好みのキャラを全員スタメンに出来ない制限つき。
好きなキャラでパーティ編成ができない、というのが大きな減点でした。惜しい。
育成ゲーのため、必然的にプレイ時間は一番多くなりました。

フレラバFD
まさかの未開封。俺、年末はこれで年を越すんだ。

花嫁と魔王
あかときっの後継作ということで非常に期待していたんだけど。
キャラクターは可愛いのにシナリオがひどくて、脱衣させる意味が皆無だった罠。
通常シナリオでえちぃシーンが頻発するので、服を脱がしてもそのレアリティを感じられないという。
自分から服を脱ぐくせに、服が破れる程度で恥ずかしがるとは何事か。
クロエとか、えちぃシーンのないサブキャラの脱衣のほうが貴重だという逆転現象。
俺はそういうのを求めてた。

南十字星恋歌
大変期待していたのに、豪快に半年の延期をやってくれた作品。
まぁ過去の緑茶の実績から最初の発売日に間に合うとは思わなかったけど。
選択肢1つでルート分岐するとは思わなかったわ。
期待してたし、実際に気に入っているんだけど、クリア実績なし。
クリアしたい作品の一つではあるものの、時間がかかりそう。
なおエンディングテーマの「君に出会って」は今年一番の楽曲だと思います。

天精国取りセックス合戦
全員にさんざんエロいことして、最後にちょっとイイ話。
というシナリオを期待していたんだけど。
那魅シナリオはいまいち盛り上がらんかったなぁ。それだけが惜しい。
つまるところ、那魅シナリオしかやってないわけですが。
ソフマップ特典インストールすると出る不具合って治ったんだっけか。
店舗特典ディスク入れると動かないとかいつも通りのsealで安心した。

 

作品についてはこんなところ。
こう挙げてみて思ったんだけど、新規ブランドがないですね。
買った作品の一覧を眺めても、新規ブランドは魔女こいにっきのQoobrandくらい?
出ては消えるのがエロゲブランドですが。
そろそろ出てくる新規ブランドもなくなってきたのかも知れません。
俺の目線が狭いだけかもしれないけどね。

あとは特典関連では。。。

今年のお気に入りテレカはキャラクター、デザインを考慮したうえで。
ゴールデンマリッジのヨドバシカメラ特典テレカ。
これが頭一つ抜けてるかなぁ。
ひこうき雲の向こう側もテレカの数が多め、キャラも可愛くて満足した記憶が。
他には南十字星恋歌のヨドバシ特典、天精国取セックス合戦のシーガル特典といったところが良かったね。

もはや描き下ろしでテレカを付ける店舗が、ヨドバシ、シーガル、遊コン、コムロードくらいしか残ってないのね。
それ以外の小さな店でもテレカは付くんだけど、作中のオリジナル絵なのであまり買う気が起きない。
雑誌ピンナップに使われた素材とかなら買うんだけどな。
電撃姫が廃刊になることだし、それ系の素材も少なくなっていくのかね。残念だ。

布モノも多く入手したけど、開封したのはごくわずか。
もともと布モノは開けない人だしね。
開封してニヤニヤしてたのは、D.C.III P.P.のTRADER特典。さらが可愛くて仕方ない。
それと、すたじお緑茶の夏セットの咲弥&ゆいタペストリー。
12月の冬イベで古いもの売りまっせ告知の端に映ってた絵。
当時はまったく興味のなかったゆいちゃんでしたが。なんだタぺになってるじゃん、ってことで開けてみた。
ゆいちゃんが脱いでた。びっくりした。
残念乳?いや、そんなことはない。

 

んー、総括すると。
今年のMVPはゴールデンマリッジになるのかしらん?
すべてはサブキャラのおかげで。
去年ぶっちぎりだったフレラバよりは、2年前の恋色マリアージュと同じように消去法な感じ。
今年はゲームする時間をあまり取れなかったので、偉そうなこと言えませんけどね。

今分かってる時点で来年中の期待作は。
はずれる要素がなさそうなSMEEのピュアコネクト。現時点で来年のベスト作候補。
次点ではゆずソフトのサノバウィッチ。今回はクリアまでたどり着きたい(笑)
あとはエウシュリーの神のラプソディ。ゲーム性が俺に合うことを祈る。

 

んじゃ、2015年もエロい年でありますように。
嗜好がロの字に行き過ぎませんように。
にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
↑押す、押すんですよ。先輩。

|

« 行ったら驚いた | トップページ | 新年とっくに明けてます »

エロゲ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

来年もよろしくお願いしますよいお年を。

投稿: kai | 2014年12月31日 (水) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ったら驚いた | トップページ | 新年とっくに明けてます »