« A.G.ⅡD.C. あるぴじ学園2.0 ぷち攻略(データ編) | トップページ | ボーナスを引くところから始めよう ~萌えスロ実践記~ »

2011年6月 6日 (月)

A.G.ⅡD.C. あるぴじ学園2.0 ぷち攻略(シナリオ編)

クリアするためのヒント程度で。

データ編を先に掲載しちゃいましたけど、こっちを先に書いてたんだよ(本当)
なので書き口に時差がある感じがしますがご了承をば。

長文なのでPC閲覧推奨。

前作のあるぴじ学園の続編。よく分からんタイトルになってますが。
本作の前作とのかかわりは1年後の設定。
ってことで、前作のキャラも頻繁に登場します。

キャラクター
柊正宗
前作の茉莉の弟。剣帝の子孫だが、剣を捨てて家出したらしい。
やる気がなさそうな面構えをしているが、ヤることはヤる。
リーダー時の特殊能力はボス以外のモンスターのレベルを下げる。
っつか、萌えモンのレベル下げるだっけ?下げちゃダメだろ。
必殺技は茉莉と同様、敵一体に大ダメージ。

ヒルデ
前作のサブキャラだが本作ではヒロインに昇格。
魔王の子孫であるが勇者を目指している少女。
ぶっ飛んだ行動は前作と同様。手からビームが出る。
リーダー時の特殊能力は経験値をアップ。最大で5割くらい増える。
必殺技は縦一列に対してダメージ。やや使える技。

日下部小夜
前作の日向の妹。セクハラ魔人。日向と同様、魔物使い。
活発な見た目だが、しゃべりはややゆっくり。なので、ちょっとウザい。
ぶっちゃけ本命娘だったんだけど、その辺で評価を下げた。
リーダー時の特殊能力は萌えモンを捕獲しやすくなる。
捕獲レベル3と組み合わせるとかなり楽になる。
必殺技は横一列に対してダメージを与える。こちらもかなり使える技。
俺は萌えモン捕獲と横一列ダメージのおかげで、平時はほとんど小夜を使用。

美奈・プラム・ヘルシング
ヴァンパイアハンターの血を引く退魔師の少女。
なぜか妙にへりくだるタイプ。
戦闘で銀の弾を多用するため、貧乏生活を余儀なくされているらしい。
リーダー時の特殊能力は戦闘後に取得するお金が増える。最大で5割くらい増える。
必殺技はクリック中に一方的にダメージを与え続ける。
ダメージはごくわずかしか当たらず、無駄に時間がかかるので全く使えない必殺技。
と思っていた時期が私にもありました。
プレイ後、いい意味で惚れた娘。

星河いりあ
ぱいめが。
リーダー時の特殊能力は戦闘時にターンごとにHPが回復する。
必殺技は前列の敵にランダムで攻撃。
戦闘はターン数をかけずに終わるし、必殺技も小夜の劣化版。
もっとも使えないリーダー。いい使い方があったら教えて。
 
序盤はモンスターの出現数も多くないので、誰をリーダーにしても変わらないかと。
終盤は1戦あたりのモンスター数が増えてくるので、まとめて倒せる小夜とヒルデが重宝する。

シナリオ
シナリオはわりとぐだぐだ。
特に目的があるわけでもなくダンジョンに潜ってレベル上げてエンディングみたいな流れで。
その最中にヒロインに手を出したり萌えモンに手を出したりする。
今回もヒロインごとの個別ルートは存在せず、エンディングは1パターンのみ。
いちおう選択肢は1個だけあった、かな?

よくよく考えたら、勇者ご一行様の中で血縁関係ができちゃったらこの先、続編が作れないよね。
みたいな感じで作ってたとしたら本当に策士。

ダンジョンパート
Dream X'mas に収録されていた Dungeon.D.X の仕様を踏襲している。
HP回復、ダイス、必殺技、捕獲はすべてお金で管理。先立つものは金。

すごろくマップは3ルートに分けられており、上中下で下にいくほどイベントマスが多い。
出現モンスターのレベルも上中下で差があり、下のほうがレベルが高い。
途中に障害物があり、ラインを強制的に変更させられるMAPもある。
下段は障害物がない模様。空白マスもないため、必ずイベントが発生する。
MAPには金銀銅のコインが落ちており、下の段ほど金のコインが多い。
お金の主な調達源はダンジョンで拾うことなので、何気に疎かにできない。

MAPには戦闘、イベント、宝箱以外に女神、魔王、チンピラマスが追加された。
女神は武器、魔王はアクセサリ、チンピラはお金を入手できるマスの模様。
4マスくらい固まって出てきたときに、それをかわすように出る6の目とか。ドンマイ。
また、針山のマスも追加され、そこを通過するとダメージを受ける。
針山によるダメージを受けてもHPは1だけは残る。

6/11 追記
HPが0になるとお金を落としてダンジョンのスタートに戻される。
スタートに戻された状態だと、ダンジョンの難易度が下がっている模様。
(モンスターのレベルが下がったり、ラインのイベントマスが減ったりしている)
一度ダンジョンを出れば元に戻る模様。

ダンジョンはゴールに近づくほどモンスターの強さが上がるようになっている。
ダンジョン入り口付近とゴール手前ではモンスターのレベルが6~7は違う。
強い萌えモンを捕獲するならダンジョンの後半で。

宝箱等で入手したアイテムは未鑑定状態のため、お金を払って鑑定する必要がある。
未鑑定品が武器の場合、武器レベル×10の額を要求されるので、鑑定段階で武器レベルが把握可能。
売却用アイテムの場合は、売る以外に使い道がないのでさっさと売ってしまおう。
アクセサリが頻繁に入手できるが、利用価値があるものは少ない。
序盤の装備が乏しい頃はダイスバッジや体力バッジが有効。
中盤になると経験値バッチくらいしか役に立たなくなる。売って小遣いにしてもよい。
なお、学園MAPからアイテム選択できない?っぽいので、牧場に行って送るボタンを押すとアイテム選択画面が開ける。

武器の強さについては、前作と同様にダイス数を重視すること。
序盤、ダメージが心許ない頃は追加ダメージもあると楽になるが、やはりダイス数主体で選ぶと吉。
今回は5人編成なので、出現するモンスターのダイス数を上回っていれば追加ダメージにも注力して考えてもいいかもしれない。
最初のダンジョンを3周ほど繰り返せばそれなりに整うと思う。
ちなみに俺は序盤で追加ダメージ20とかいう破格の値を持ったLv.1のじょうろが出たので、さすがに活用した。

なお、普通にプレイしているとパーティがダメージを受けることはほとんどないが。
ヒロインリーダー時にダメージを受けると、いくらかの確率で服が破ける。
このときのCG、エフェクトはヒロインたちとの記憶を見る、のところで「全身を見る」の登録対象。
なので、一度は服を破っておこう。
服が破れると、戦闘後に衣装代を請求されるのであしからず。

最初の最初は本当に弱いので、中段ラインでお金稼ぎとレベルアップをしよう。
ダンジョンは一度クリアすれば、いつでも再入場が可能なので、次に進む前に装備等が頼りなければもう一回入ることをオススメする。
萌えモン捕獲のついでに、何度か繰り返すようにするとよい。
取得できる武器のレベルにはばらつきがあり、序盤のダンジョンでもかなり強い武器を取得することがある。
俺はレベル7の時点でレベル40の武器が出てきた(汗)アンバランスっぷりは健在。
当然ながらレベル40まで装備できないので、お金のない序盤は売ってしまうのも手の一つではないかと。
レベル40クラスの武器は追加効果次第だがたいてい5万円くらいで売れる。
宝物より武器の方がお金になるんだぜ。

オートスロットについて
1クリックごとに一定のお金を払い抽選。一定の確率で抽選しており、当選するとまとまったお金が手に入る。
理論上、お金が増える設定だが当然ながら元手が必要。
なお、抽選確率には複数パターン存在する。
ショートカットに設定しておくと、ダンジョン内でクリックするごとに代金が自動的に支払われる。
ある程度お金に余裕ができたら設定するのも良いが、クリックごとにチャリンチャリン鳴るのはうるさくて仕方ない。
使わなくても影響はないが、確率に勝てる自信がある人は使ってみるのも可。

Hシーン
メインヒロインは1キャラあたり6回程度。
複数のキャラとのHシーンを見終えると、3Pなシーンも追加される。
全シーンを閲覧するとキャラの右上にClearの文字が表示される。
前作のヒロインたちのシーンもあるが、こちらは郁海視点となる。
シーンはシナリオを進めていけば随時追加されていくが、椛のシナリオについてはアイテムの購入が必要なのがほとんどである。

萌えモンの捕獲について
今回も萌えモンの捕獲が可能。ただ、前作より難度が上がっている。
捕獲コマンドにレベルが追加されたため、レベルが低いうちは捕獲しにくいようになっている。
アーマーブレイクすれば残値が多くても捕獲できるのは従来と同様。
捕獲した萌えモンは小夜の武器としても利用することが出来る。
なお、捕獲にもアーマーブレイクにもお金が必要である。

今回の萌えモンは全39種。前作が31種だっけ?ちょっと増えた。
捕獲後に牧場に送ると、牧場に登録され全身図と差分が閲覧できる。
さすがに椛は送れない。
今回も牧場に送った萌えモンと戯れることが出来る。今回は最初から声付き。
ただ、萌えモンと戯れられるのは1回だけなので、前作は1萌えモンにつき2回あったHシーンが回数だけで見ると大幅に減ったことになる。
なので、萌えモンを牧場に送るのは1回だけでよい。
今回の萌えモンではセイレーン、ヤマガミあたりが絵的にも能力的にもお気に入り。
あとはスイマーとかナイトメアとかもいいよね。うちに一匹ほしい。

記憶の欠片について
過去作品のヒロインたちとのシーンを閲覧するには記憶の欠片を取得してくる必要がある。
記憶の欠片はダンジョンで出現する過去作品のヒロインを捕獲(笑)すると取得できる。
一番早く捕獲できるのは音姉かな。音姉のみ、捕獲後に簡単なイベントシーンが入る。
捕獲できる過去ヒロインは14名と何気に多い。
なお、ヒロインは一度捕獲すると以降は出現しなくなる。
D.C.2のまひるとプリパの綾香をチョイスしたのは評価する。かなり。
記憶の欠片を全部あつめると、いりあのイベントが発生するはず?

萌えモンと過去ヒロインの捕獲場所については、こちらの記事を参照。

あとは無駄に難易度の高い、ヴァン城の攻略を。
ある程度シナリオを進めると、因縁のあの場所へに再度びっくりマークが付く。
突入してみると、これまた無駄に強い敵がわんさか。
ラストダンジョンより敵のレベルが高いダンジョンになっている。
クリアするにはかなりの強さを求められる……と思ったが。

お金があればなんとかなる!

っつーことで戦闘パートをおさらいしつつ解説。
計算してみたところ、パーティの武器によるダイス数の最高値は106個。
ダイスバッチを加えればもう少し増えるかな。
このダンジョンで出現するモンスターはダイスを40個程度持っているので、グループで出現されるとパーティのダイス数なんてあっさり越えてしまう。
なので、常に必殺技を撃つつもりで挑むようにしよう。だからお金が必要なんだ。

必殺技は相手のダイス数には関係なくダメージを与えるもの。
したがって、パーティが多少弱くても必殺技が撃てればどうにかなる。
俺はパーティーレベルが50代で突っ込んだ。出るときは90代になってたかな(笑)
お金についてはダンジョンの金コインが5万円くらいのはずなので、さほど困らないかと。
っつか、必殺技を使って倒しながら進んでもそれなりに増えているという。

入り口付近のモンスターのレベルが130くらいだが、ゴール付近になると160を越える。
そんな苦難を乗り越えて到達したゴール。
待っていたのはエルダーヴァンパイアとかいうおっさん
捕獲対象の萌えモンじゃないのかよっ!と叫びつつ。

で、何気にこのヴァンパイアが強いんだわ。
レベルは170くらいだっけ、よく覚えてないけど。HPが11800だったかな。
ダイスが256個ってことで、パーティが使用できる上限を超えている。
俺はちょうど小夜がリーダーだったので、必殺技撃ってみたら400くらいのダメージ。
30ターンずーっと必殺技使ってりゃ勝てるかな、と。
5ターンほど必殺技を打ってたらヴァンパイアの野郎、回復しやがる。
ダメージ量<回復量だったので、いつまで経っても終わらんだろ、これじゃ。
何か一方的にダメージを与えられるようなものなんて・・・なんて・・・?

美奈か、ここで美奈なのかっ!

次のターン、リーダーを美奈に切り替える。

ヴァンパイアハンターの名前は伊達じゃなかった。

惚れたぜ。

なお、このダンジョンをクリアすると美奈とヒルデのイベントが発生する模様。

ちなみに、当然ながらこのダンジョンに出現する萌えモンも捕獲は可能。
ただ、レベルも高いままなので小夜のレベルをそこまで上げないと装備できないけど。
追加ダメージ170とか魅力だけど、それを装備できるころにはもう無敵みたいな。

6/11 追記
ヴァン城(強化後)をクリア後、もう一度ダンジョンに入るとモンスターのレベルが更に上がっている。
ボスはエルダーヴァンパイアではなく、これまでのボスキャラになる模様(セイレーンやヤマガミがランダム?)
追加で4周ほどやってみたけど、レベルの上限に達した様子がない。
いまんとこレベル273の萌えモンが出てきてる。上限どこだ?
追加ダメージも280以上、ただし装備可能なのはレベル270とか。
前作のレベル上限が255だったらしいけど、今回はいくつまで上げられるんだろうね。

こんなところ、かな。
以降は何かあれば追記して行く形で。
データ編と違って追記するようなことはほとんどないんだけど。

最後に。
システムボイスに椿ちゃんがいる。
椿ちゃんに設定するのを忘れちゃダメだぞ。おにーさんとの約束だ。
にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
↑ここんとこ順位が下がってきたみたいなので、ここいらでひとつ。

|

« A.G.ⅡD.C. あるぴじ学園2.0 ぷち攻略(データ編) | トップページ | ボーナスを引くところから始めよう ~萌えスロ実践記~ »

エロゲ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A.G.ⅡD.C. あるぴじ学園2.0 ぷち攻略(データ編) | トップページ | ボーナスを引くところから始めよう ~萌えスロ実践記~ »