« 掃除の手を止めるのは | トップページ | テレカチェックしたい。。。 »

2010年10月17日 (日)

生かすも殺すもヒキ次第 ~主にマジカルハロウィン2実践記~

設定5ってそういう台だよね。

10月16日
D店に朝から。強めのイベントでマジハロ2には確実に設定5があるとのこと。
が、整理券抽選の時点で取れない番号だったので絶対衝激に座る。

投資5K、平行ベルから引いたBIGでハズレが2回。
黒揃いも1回あり、それがナビを3つ伴ってた模様で良い出だしである。
さらに次のボーナスが赤チェからのBIGで、ハズレも4回。
もう一個、赤チェからBIGがついてハズレ2回。
BIG3回でハズレが8回。契機が赤チェなのが2回と、設定6を期待していいレベル。

そう思い始めたら失速するのが世の常で。
ここから1000Gで出たボーナスはBIG1回のみ。共通チェの同時成立とかいう薄いところから。
青チェの落ちが非常に悪く、また出てきても発展しないとか。
設定24の出会い頭の事故だったのか。
5Kほど追ったけど隣のコードルージュが好調だし、設定はなさそうと判断して席を離れる。

そのあと店内をうろうろと。マジハロ空かねーかなーと様子を見に行くが空く気配なし。
しかもそのうちの1台が、いい具合に連荘してるみたいだし。
んで800ハマリのトップ2があったので座ってみると、1KでBIG。
BIG後の高確から弱チェでバスターゾーン。
バスターゾーン中に中段チェリー引いてディスヌフBIG。
これのおかげで絶対衝激の負債を取り返した。完全なヒキ勝ち。

んで戦国乙女(甘)であっさり負けたので、ちょっと打ちたかったビキニパイ。
ポロリ⇒おっぱい⇒REG⇒REG⇒ポロリ⇒おっぱい⇒ポロリ⇒いっぱい⇒ポロリ⇒いっぱい
引いたBIGがすべてポロリボーナスとか。
詳しいことは分かる人だけ分かってくれればいいよ(笑)

で、収支もちょいマイナスまで戻ったところで、店内を回ってみると。

なぜかマジハロの島が閑散としてる。
おいおい、設定5っぽい動きをしてた台が空いてるんだぜ?
まだ15時を回ったところ。こりゃ座るしかないだろ、と。

はい、ここからがマジハロ2の実践記でございます。前置き長っ。
あ、ただすでに破れかぶれな状態だったので、履歴は取ってませんあしからず。

設定5っぽい挙動をしてたのに捨てられてるってことは見切られたのか、5じゃ勝負できねぇって捨てられたのか。
直前のボーナスが900ハマリしてたようなので、持ち玉を失っただけなのかも。
低設定である可能性も十分なので、用心して打つことにしようと。

投資6K、モードは低そうなところでBIGを引く。
奇数設定はモードを上げるにはREGの方が嬉しいんだけどなーと。

そのBIG後、当然ナビはなかったのだが自力でカボチャンスを2回。
で、2回目の自力カボチャンス中にBIGを引いて繋げる。
ここから大きく伸びることに。
ボーナス中に目で確認できたのが銅箱2回とかなのに、ストックが5個以上の告知(ボーナス確定画面とかで3人いるやつ)が出たり、もう残りストック少ないだろって思わせておきながらPops.Ver.が流れたり。
やっぱり設定5の上乗せは半端ねぇな。

少し前の日記でも触れたけど、設定5は1回の当選でナビストック数が複数個以上である可能性が非常に高い。
そのため、銅箱でもストック数に期待が出来るしナビも3つくらいまでなら半数は隠れるから、隠れたときの上乗せも同じだけの期待が出来る。
さすがに設定1だとナビ1個の割合が大きいからこうはいかないんですよ。
つまりね、しっかり上乗った今日のこの台は設定5である可能性が非常に高いと。

CZで6択当てたり、超高確中にボーナスを引いたりと、特定の状況下で設定を問わずにARTに入れられるかが鍵。
特にマジハロ2の奇数設定はARTに入れてからが勝負なので、とにかくカボチャンスさせないと。
まぁどのARTにも言えることなんだけどさ。

20101016_01

閑話休題。
そんなわけで自力カボチャンスから始まった連荘は一撃1800枚。
うーん、2000枚の壁がなかなか越えられない。
さらに少しして700枚ほどの連荘をして、十分なメダルを確保。

んー、枚数表示だけの絵ってのもツマランな。

しかし、ここからが苦しかった。
中ハマリしてBIG、カボチャンスせずモードも上がらず、って悪いパターン。
ART突入率自体は設定1・5でほとんど差が無いため、ここだけ見ると設定1を打ってるのと同じなんだよね。
おかげで1000枚近くのメダルを削られることになりました。

時間は21時。ぼちぼちヤメ時を考え始めた。
ちょうどモードCにいるので、このモードCを消したら帰ろうと。
まぁあれですよ、そこからだいぶ引っ張られたんですけどね。

結果的には超高確からBIGを引けたんだけど、この超高確を150Gほど引っ張ってようやくチェリーからの当選でした。
スイカを引いても2停止の時点で「あれ?」とか言われるし、当てられないかも?って思ってたら、やたらと4枚役が落ちてきて超高確G数が乗る乗る。
んで、そのBIG中に銅箱が3回。減った分のメダルを取り返す準備が出来たわけだ。

そこからは不調を取り返すかのようにポコポコ当たるし、ミッションなんかもクリアする。
さらにとどめにキンカボREGで金箱2回と閉店コースへ。

そして閉店を意識すると、なぜか出玉が加速するお約束。
閉店10分前。BGMはPops.Ver。どう考えても取り切れない状態でチェリーからBIG。
んでBIG中に銀箱が出てくる。うはは、どうすんのこれ(笑)

 

 

笑えねぇ!

 

 

20101016_03

当然ながらART中の閉店となりました。
くしくも、なかなか越せなかった一撃2000枚を越えている状態での閉店打ち止め。
結構な数のストックは残ってたんじゃないかなーと。

 

まぁ奇数設定ってそういうもんだよね。4200枚を流しての快勝。
これをPC購入代金に充てることにしよう。
いや、本当に助かった。

20101016_02

 

あとは今日出たプレミアム。
自身2回目かな。あんまり出ないよね。
 

やっぱ設定5すげェわ。一撃5000枚とか出ちゃうのも頷ける。
にほんブログ村 スロットブログへ

|

« 掃除の手を止めるのは | トップページ | テレカチェックしたい。。。 »

パチスロ」カテゴリの記事

マジカルハロウィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掃除の手を止めるのは | トップページ | テレカチェックしたい。。。 »