« ぷらてぃあがもうすぐ終了のお知らせ | トップページ | すべてはオヤシロ様のなんとか ~ひぐらし実践記~ »

2010年9月 1日 (水)

PS2版 パチスロ ひぐらしのなく頃に祭 レビュー

まぁ訳あって、PS2版のパチスロひぐらしを買ってきたのでした。
発売はアルケミストなんですね。

20100901_01

実践モードをプレイしてみたところ、感想としては正直アウトかと。
快適なプレイが実現できていませんでした、はい。
本業ではないにしろ、その辺はしっかり作りこんで欲しかったですね。

 
 

ぶっちゃけ悪かった点の方が多いので、悪いところから指摘しますわ。

致命的なのとして、以下の場面で処理落ちが発生します。
・疑心暗鬼(RT)終了後、運命分岐に移行するタイミング
・通常時のカットイン発生時(梨花の○○%の演出は特に重め)

キャラカットイン発生や富竹フラッシュでの処理落ちは致命的です。
いくらなんでも頻度高すぎ。
処理落ちは快適なプレイを阻害する以外の何ものでもないので減点大です。

あとは演出的な部分から。
疑心暗鬼モード中のレア役またはハズレ成立時。
実機ではうしろの襖が開くか、文字が赤くなりますよね。
成立時の残りG数が偶数か奇数かで演出が分かれますが、文字が赤くなるほうに予告音がありません。
実機は予告音とパネルフラッシュで確認できますね。
襖が開いた次のGでレア役が成立した場合、気付けない可能性が高いです。
また綿流しランプの変化はレバーON時で先告知風でした。
中押しで気をつければ回避できますが、実機ではもっとはっきりしてるので減点。

運命の鍵の連続演出中、レア役が成立すると綿流しランプが点滅しますが。
綿流しランプは2Gで1つずつランプが増えて行くのですが、その1G目にレア役が成立すると、次Gもランプが点滅しっぱなしです。
また、その2G目にレア役が成立してもランプが点滅しません。
ランプ非点滅でレア役の場合、ボーナス確定というのが実機の仕様ですが、それも再現できてませんでした。

これはダメだろ。点滅して、ちゃんと再現してるなーと思ったら消えないオチ。

立ち絵カットイン(レナ:はうぅ~・沙都子:おーっほっほっほなど)の私服カットインがない?
立ち絵の私服カットインはレア役濃厚の演出ですが、レア役でも制服でのカットインが出ます。っつか、制服Ver.しか出たことないっす。
まぁこれも目押しをしっかりやってれば問題ないですけどね。

あとはシステム的なところでコントローラ設定。本製品は
 左リール⇒□ボタン
 中リール⇒△ボタン
 右リール⇒○ボタン
となっており、一般的な中リールが×ボタンではありません(×ボタンはコンフィグ画面呼び出し。リール動作中は無反応)
MAXBETがL2ボタン、MAXBETしたらL2でレバーONから第3停止までL2で行なえます(順押し)
自分は山佐やNETのパチスロゲーをやってきたので、違和感がありましたね。

ウェイトカットもできませんが、処理落ちするし演出も長いので仕方ないな、と。

 

じゃぁ良かった点。まぁあまりなかったんですけど。

リール制御は実機どおりでした。中⇒右の2殺目も完備です(笑)
っつか、ここがダメだったらシミュレーターの意味ないしね、えぇ。
ただ、さすがに運命分岐のリプビタはゲームでは厳しいかな。
まぁその辺は妥協できる部分じゃないかと。
ベルビタはリプよりは見やすいため、特に問題なくできるかと。
でも分かってるとは思いますが、目押しの練習なんかには全くなりません。

あとは長ったらしい演出をのんびり見られること。
俺自身はひぐらし本編を全然知らないので、演出で使われてるシナリオがどんな場面のものなのか良く分かってません。
ホールではいつも飛ばしてたのですが、見てみたらすげぇ長いのね。
レナのシナリオなんかどんだけ長いんだよ、なんてツッコミを入れたくなりました。
でも2、3回見たらもう見なくなると思うんだ。

強制フラグを立てちゃえば you も見放題でしょうが、さすがにそれもどうかと思うのでyouは今のところまだ見れてません。
前述の通り、運命分岐に行くタイミングで処理落ちしてる以上、BGMが先に来てyouを確認ってことになりそうです。

このくらいですかね。
あとはパチスロゲームにあって当たり前の機能とかのことなんで省略します。

 

初心者向けに「にぱにぱモード」とかいうのが搭載されているそうですが、自分は初心者じゃないので、その辺は利用していません。
鑑賞モードとかも特に興味はないので見てません。
説明できませんのであしからず。

そういえば取説に、このゲームでパチスロを理解したらホールに行ってみよう的なことが書いてありますが、初心者がその程度でパチスロを打ちに行ったら養分になるだけです本当にありがとうございました。

所詮、パチスロゲームを作ったことがないブランドのゲームでしたね、という評価です。
にほんブログ村 スロットブログへ

|

« ぷらてぃあがもうすぐ終了のお知らせ | トップページ | すべてはオヤシロ様のなんとか ~ひぐらし実践記~ »

ゲーム」カテゴリの記事

パチスロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷらてぃあがもうすぐ終了のお知らせ | トップページ | すべてはオヤシロ様のなんとか ~ひぐらし実践記~ »