« コミケ77について | トップページ | コミケ77 初日の戦果 »

2009年12月29日 (火)

今年の打ち納め ~ときめきメモリアル実践記~

2009年を締めくくったのは、ときめきメモリアルでした。
結果は今ひとつだったけどね。

12月27日
今年の打ち納め、というつもりで大き目のイベントを行う店へ。
ラストを飾るのはやっぱりときメモで。ここ2年は年末年始はユメガクだったけど
世代交代の波には逆らえませんな。

そんなこんなで打ち出すと1回転目、予告音が発生し花びらリプレイ。
次にレバーを下げたらボーナス告知。見事にオスイチ。
まぁこれはARTしないBGだったけど、幸先の良い出だしなんじゃね?

と思ったのは本当に最初だけで。
今日はとにかくボーナスが重い。
その原因が下の画像。

20091227_01 1000Gほど回したところで撮ったものなんだけど。
遠めに撮ったので見づらいですが。
これだけ回してチェリーが出てきてない!
(チェリー出現率は約1/155ほど)

以降もチェリー出現率はしばらく低迷したまで2000G以上回した時点でも4回だけ。

その後、15時の設定発表で高設定札が刺さる。
状態の高低が分からないところでARTに当選したり、ART中にSP絵が2回出てきたこともあり、高設定と言われればそうなのかもな、っていう印象だった。
きらきら高確中のBGが2連続でART非当選だったのが気がかりだけど。
隣の台の初当たり継続率が優秀に見えてたんだけど、追いかけることに。

結果的にはこれが裏目。
通常時の重いボーナスと、ART中の軽いボーナス。
いわゆる負けパターンというやつですね。
約4600G回してボーナス50回。
通常時のBG確率が1/100程度で、ART中は1/70くらいでした。
ARTも2連が2回(BIGの継続は除く)、それ以外は全部単発。
得意のキャラ高確も、そもそもBGが掛からないんだから、当たりようがなく。
それでも唯一引いたキャラ高確中のBGはキャラ一致してる点はなんというか。

高設定札が刺さってるものの、あっても設定4だし無理ってことで移動。
初当たりが優秀だった端台に移動し7Kで3回目のBGが激熱カットイン。
しかし番長戦に敗れ、自宅待機38G。挙げ句ARTは14Gで終了。

3台目、天井までBG5回の保険付きの台に座ったものの、今度は10K入れてもBGを引くことすらできず。

なるほど。
今日は俺の人間設定が最悪らしい。

ときメモを諦め、履歴が露骨に設定1を主張しているツイン2へ。
1Kで弱1枚からN・BIGを引き持ち玉でH・BIGを引いた。
続行すると100枚ほどまで減ってしまったものの、N・BIGを引き角チェからAT連荘。
4連目に引いたN・BIGでオールベルを達成しAT上乗せ。
都合8連。角チェで5個とオールベルで3個。でも400枚にしかならなかった。
流して504枚。ここで諦めて撤収。
ときメモの投資が響いて28Kの大負け。

12月27日の履歴。
BG間の編集をした原稿を会社に忘れてきてしまい、BGがママですが勘弁を。
でもきらきら高確スルーとか必要な情報が載ってます。

2 青BG
202 緑BG
225 赤BG 藤崎ART(SP絵x1)
145 青BG 終了
17 赤BG 藤崎ART(ときめきチャンス中BG)
48 緑BG 終了
40 青BG
26 赤BG
60 青BG
195 赤BG 藤崎ART
141 緑BG 継続
26 緑BG 終了
171 青BG 虹野ART(キャラ高確)
152 青BG 終了
54 緑BG 館林ART(フリーズ)
50 赤BG 終了
25 緑BG きらきら高確中 ARTなし
24 青BG きらきら高確中 ARTなし
338 BIG 館林ART
20 青BG 終了
200 緑BG
123 緑BG 館林ART(SP絵x1)
171 赤BG 終了
50 赤BG
94 青BG
29 BIG 館林ART
46 青BG 終了
18 赤BG
17 青BG 虹野ART(フリーズ)
46 緑BG 終了
216 緑BG
69 青BG
111 青BG
47 赤BG
120 赤BG 藤崎ART(きらきら高確中)
11 BIG
14 赤BG 終了
136 赤BG
27 BIG 館林ART
85 緑BG 終了
104 青BG
34 赤BG きらきら高確中 ARTなし
146 緑BG
24 青BG
15 緑BG
55 青BG
140 青BG
92 青BG 虹野ART
25 青BG 終了
20 緑BG
110 ヤメ

トータル4366G
BIG 4回(1/1091.5)
赤BG 13回(1/335.85)
青BG 19回(1/229.79)
緑BG 14回(1/311.86)
ボーナス合算:50回(1/87.32)
差枚:-1050枚
機械割:91.98%

20091227_02今日も高設定らしきときメモは一発ツモとなったのですが、いかんせん展開が酷く。
最終的にチェリーの出現率は1/180くらいまで伸びたのですが、逆にこれがART終了を早める結果になったりして。
うまくいかないもんだね。

ってか、フリーズBIGの時以降はART3連が巨大な壁となって立ちはだかっているんですが。
きらきら高確中のBGから突入したARTでも継続してくれないとかどーして?教えて偉い人。

12月28日
仕事が15時半で終わったので、前日のリベンジと今度こそ打ち納めで昨日の店へ。

店につくと稼動は2台。空きの中で、稼動は少ないが初当たりが良好な台に座る。
1KでBGを引いて少ないメダルで粘っていると隣の台が空き台に。
履歴を覗いてみると朝から5連単。昨日俺が打ってた台。
一応、高設定だったはずなので設定変更されてたとすれば、次のBGが最初の天井のはず。
ってことで、わずかなメダルを持って移動する。

天井前のBGってのは、無駄に当たりにくくなるオカルト(笑)
BG当選まで8Kを要したものの、無事にこのBGでARTに突入してくれた。
ここで150Gほどハマって、なぜか次のBGでも継続。うん?50%引いてたのか?
次のARTは60Gほどで終了したが、ひとまず持ちメダルになったので続けてみる。
すると2回目のBGが激熱カットイン。特に高確にいるような雰囲気はないのだが。
これもやや長めのARTとなり、投資を回収するくらいのメダルになった。

ART中にSPパズルも出て、挙動がちょっと気になったので続行すると、キャラ高確から当選して2連。
んー、やっぱりちょっとARTが強いなーと。時間もまだあるし、追うことを決意。

そこからBG5連単でメダルを削られ、6回目の天井で当たらなければ帰ろうと思ったところに、片桐告知。
6回目は緑BGで館林ARTに突入し、青青赤青を引くも継続。
理由は不明だが、もしかすると70%あるかも?なんて考え始めた。
こういうところで緑BGを引けないのはセンスの無さなのかなーって思ったらフリーズ緑BG。
強制継続+継続率UP。前言撤回、だね。

20091228_01 結局8回目、緑BGを引いたところで告白BGになり終了。
今日はARTが長く、BG間で平均120Gほど。うん、この数字は初めてじゃね?
一撃1200枚弱、それまでの持ちメダルと合わせて1575枚の交換でした。
告白BGになったので、おそらく88%まで上がってたんじゃないかと。

20091228_02 前日よりよっぽど高設定っぽい挙動をしたのは何故なんだろうね?
薄いところを引いたのか、本当に高設定だったのかは不明だけど、最後の最後で良い結果が出て良かった良かった。
 

虹野さんとたてみーの告白BGも見られたので、ときメモの実践は今後は少なくなっていく方向。
1月中旬からはマジハロ2の導入が始まるので、来年はそっちを中心に打つことになると思われ。
にほんブログ村 スロットブログへ
今年の結果云々については、また別途掲載します。

|

« コミケ77について | トップページ | コミケ77 初日の戦果 »

ときめきメモリアル」カテゴリの記事

パチスロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミケ77について | トップページ | コミケ77 初日の戦果 »