« 冬コミ結果 | トップページ | エロゲ的な近況 »

2009年1月 1日 (木)

2008年エロゲ総括

ということで、去年はやったけ?みたいな年度総括を。

12月31日に書いたんだが、公開し忘れてました。

今年買った作品は35タイトルくらいですかね?
例年と同じくらいの作品数です。
んで、購入数がガクンと減ったかな。
詳しい数は出してないけど、90本くらいだったかと思います。
ここ数年、3桁に乗ってたはずなのに、いよいよ2桁になりました。
俺も歳ですかねぇ(笑)



では早速、今年の俺的ランキングベスト3。


1位:ティンクル☆くるせいだーす(Lilian)
要求スペックが高すぎだせいもあり、グラボを買い換えるはめになった作品。
惹かれたのは戦闘パートが面白げだったから。
シナリオはぶっちゃけ、そこそこ程度だと思ってる。
でも、キャラのセリフが多いし聴いてて飽きは来なかったかな。
それと、アップデートパッチでセリフのバリエーション増えた?
聖沙がかなりお気に入り。
絵に描いたようなツンデレだけど、それが良いんじゃないか。


2位:D.C.ⅡP.S.(Circus)
ピンポイントでまひるシナリオが気に入ってます。
実はこの記事のテンプレ、2006年のを使ってるんだけど、4位にD.C.があったんだよね。
2年を経て再ランクインですよ。
PCに逆移植されたエロ版もあるわけですが、PS2版のCVの方が好みですね。
なお、オンライン初音島C.C.で、まひるSSを執筆予定です。


3位:さくらシュトラッセ(ぱれっと)
今年最初に全クリしたゲーム。夏にはファンディスクも出ました。
原画と立ち絵に若干、差があるもののその辺はこのブランドのデフォなのでやむなし。
BGMが秀逸で、クリア後に聞いたサントラのEDテーマで涙しそうになりました。
マリーシナリオを俺は評価してますが、みなさんはどうですかね?


次点 Fair Child(ALcot)
2007年12月発売ですが、購入したのは夏の手前。
友人から冬コミで販売された主題歌集を借りて、OP・EDともに良かったので本編も買った次第。
中古で1980円で投売りされてたのも購入の決め手でしたかね。
2部構成のシナリオには賛否ありそうですが、俺はOKでした。
声優さんの演技、艶技ともなんつーか、ねぇ?



逆に、期待しすぎてはずれたもの

それは舞い散る桜のように 完全版
通常時の絵のクオリティが5年前と一緒なのですよ。
1枚絵は塗りなおしたりしたみたいなので、見れなくはなかったのですが。
あとは一部にあったCVの変更かな。
残念ながら、かぐらちゃんにみるさんの声は今ひとつしっくりこなかった。



続きまして、キャラクターでTOP3を挙げてみようかと。

1位:聖沙・ブリジッタ・クリステレス
ティンクル☆くるせいだーすより、教科書どおりのツンデレ万歳。
シナリオを通して主人公のことを「咲良くん」としか呼ばなかったのが残念かもしれない。
同時期に出た「片恋いの月 えくすとら」の香津美さんとCVが一緒だということに気がついてますます好きになったのでした。

2位:小鳥遊まひる
D.C.2P.S.およびD.C.2P.C.から。声優さん的にはP.S.の方が良いかな。
こういう不遇キャラについ入れ込んでしまうのは俺の長年の癖ですね。
今後、どんな曲芸商法が展開されてもきっと報われるシナリオは出てこないのでしょう。
だからオン初C.C.でSSを書かせていただきますよ。

3位:片瀬鳴
ミンナノウタより。腐女子っぽい同級生だけど、アイドルしちゃいます。
なんつーか、エンディングは途中で分かっちゃったんだけど、王道でもOKでした。
この作品の半月前にあいれぼが出てて、同じ結末だチたのには苦笑ですけどね。
新堂真弓さんプロデュース、って前面に出されてますけど、そんなに気にするほどじゃないですわ。


今回はひとつの日記にまとめたいので、続けて今年の俺的レコード大賞。
…こういうのって1位から発表していいもんかね?まぁいいか。


1位:MoonStory(片恋いの月 えくすとら)
年度後半に発売されていながらこの位置に君臨。
ってか、この曲はかなり俺好みでした。
ほんと、すたじお緑茶の主題歌はすばらしいです。
いつも本編の方がちょっと残念なのは何故ですかね?


2位:Magic a ride!(マジカライド)
ぶっちゃけ、今年のトップはこの曲だと思ってました。
そしたらえくすとらの方も負けてないくらい良い曲でした。
CWの誇り高き勇者も良作。CWと合わせて、という条件だったらトップです。
本編の方はうちのマシンは相性の関係か、必要スペックを満たしているにもかかわらず動きません。
近いうちにマザボ交換する予定なので、そのときにプレイしたいかな。


3位:アツイナミダ(D.C.ⅡP.S./D.C.ⅡP.C.)
今年あった橋本みゆきさんの曲で特にお気に入りです。
本作はある意味、リメイクとなるので、ランキングに入れるか迷いましたが、
やっぱり好きなものは好きなのではずせないですよね。
駆け抜ける感じの曲調が素敵過ぎました。


すたじお緑茶、ぶっちぎり。
今年出た2作の主題歌がどちらも素晴らしい出来でした。
俺の携帯オーディオの再生回数がダントツですよ、こいつらは。


簡単にあげましたが、今年はガチで良作といえるものは少なかったですね。
まぁ俺が多数見落としてるだけなのかもしれませんけど。
もともと飽きっぽい性格なので全クリするまでに飽きてしまうのですが
それでも全クリに辿り着いた以下の作品には敬意を表したい。
・さくらシュトラッセ
・FORTUNE ARTERIAL
・ふるふるフルムーン
・ティンクル☆くるせいだーす



来年も良い作品に出会えますように。
カンパネラとか瑠璃色MCくらいしか今のところ想像できませんけど。
そういえば瑠璃色MCは翠のアレなシーン絵が公開されてちょっとへこんだ。


にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
いつも言うように、これは俺の視点で書かれてますから突っ込まれても困る。

|

« 冬コミ結果 | トップページ | エロゲ的な近況 »

エロゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬コミ結果 | トップページ | エロゲ的な近況 »