« 戦国乙女実践記 ~事後確認~ | トップページ | おいでませ 珍アクセス解析 »

2008年6月 7日 (土)

戦国乙女実践記 ~あたし悪くないもん!~

そりゃそうだ。

6月6日
会社帰りに水曜に行ったY店に足を運ぶ。
ユメガクを打ちに行くつもりでもあったが、結局こっちの店に向かってた。
6月6日とゾロ目の日である事を失念しており、店に着くと店は混雑しており戦国乙女も満席。
他の台も空き台の方が圧倒的に少ない大盛況。
ちらちらとカード残を見て回ってみたけど、やめる人はいなさそう。
ちょっと様子を見つつ、どうするか考える。
しばらく店を徘徊して15分くらい経っただろうか。1台だけ空きが出た。
大当たりから130回転くらい。時短抜けでやめられたところ。
個人的にこの辺から打ち出すのは好きじゃないんだが。
ちょっと迷ったが結局座ることに。
とりあえず5000円札を入れて様子を見てみよう、と。
釘が厳しく、3回に1回はステージからの玉をヘソではじく鬼クギ
さすがに苦しいと思った。正直、2K入れた時点で離席も考えたさ。


あらら、いつもまにか15Kも入っちゃってますよ。
金曜日ということもあり、席が空くこともなく俺も意地になってきたこともあり続行。


投資22.5K目。380回転くらいさせたところ。なんだかんだでそこそこ回ってる(笑)
擬似2連から榛名演出(青)に移行し、榛名が砕ける。
おー?こんな弱い演出からでも砕けるんだ、なんて感心してしまった。
前回に続いて、偉い方の突確スタート。
イエヤスで連敗していたのでヒデヨシを選択して合戦モードへ。
コタロウ揃いで大当たりし、ラウンド中のバトルにも勝利。確変確定。
それよりも初めて合戦モードで勝つ事ができた。そっちの方が嬉しかったかも。

大当たり終了後、2回転目。ヘソ保留から2Rに当たってしまい再度、合戦モードへ。
手の打ちどころのないところで当たられるのは切ないなぁ。
今度はイエヤスを選択して合戦モードへ。
榛名図柄で大当たりし、ラウンド中の敵将はまたしてもコタロウ。
兵隊戦3回目に「がんがんやっちゃってください」を期待したんだけど「あ、勝っちゃいそうです」(だっけ?)としゃべった。
んで、コタロウにも勝利し確変継続。
7連(うち突確2回)で7500発を回収して終了。等価なので7.5Kのプラス。
3円だったらトントンだったのか。交換率の高さの分だけプラスになったんだな。



6月7日
朝から等価のM店に足を運ぶ。
今日は埼玉県全域でパチ・スロの感謝デーみたいなのかな?そんなイベント。

打ち始めは釘が厳しいかと思ったが1万円を入れた時点での回転が200回転あった。
等価の割には良く回るなぁと思った。
2万を入れて400まで回ったし、3万入れて少し落ちて590回転。
上ムラにしては偏りすぎだろ、これは回るじゃないか。


ちっとも当たらんのだが。


釘が良いときに限ってまったく当たらないのが俺の悪い癖。
いや、悪いのは俺じゃない。はず。

特に目立った強い演出もなく延々と投資が続く。
せいぜい当たりそうだったのは封印の塔でヨシモトが出てきたくらいだったか。
擬似連も2連以上なく、カットインだってなし。
そして、もともと止め打ちとかしないので、投資が4万を越えたあたりからストロークが乱雑になり回転が落ちる。

当たったのは打ち始めてから3時間近く経過した1070回転。

朝から4桁ハマリなんて初めてだ。まぁパチンコ歴も短いが。
封印の塔からヒデヨシ出現で、演出中にキュイン。どうにか確変をゲットする。
すでに投資は58500円。回転数に直すと18回転/1Kなのでまだ悪くない数字なのだが。

突確1回を含む5連で4箱を回収するも、すでに焼け石に水。
4箱回収で22Kくらいあるから、この時点で換金すれば-35Kか。
そんなことを考えたが、悔しすぎるので続行する。


3箱を飲ませ、消化試合ムードが漂う中380回転ちょっとで2R確変をひいてときめきモードへ
モード中の当選は出来なかったが、通常画面に戻った1回転目でヒデヨシリーチがカットイン付き
どうにか踏みとどまるも、これが2連止まり。3箱入れて2箱しか回収できず。

歯医者の予約があったし、ともに来ていた友人がちょうど時短を抜けそうだったので
この時短が終わったら帰るつもりだった。
そして時短を抜け、痛い負けを喫したなぁ、としょんぼりした。


台に残っていた玉を消化していると108回転目に小当たりでときめきモードへ。
んー、小当たりは確率通りに当たるんだけどなぁ。

しかしその2回転後。
ボタンを押してケンシン絵柄停止後に大剣が振り下ろされイエヤス絵柄に変更。
カットインまで出てきて乙女ロングへ。


!?

ときめきモード中の演出は強い演出が選択されやすいので半信半疑で見守る。
そして降ってきた。





小当たり直後に大当たりを直撃。ここから完全に流れが変わる。
7連で投資の大半を取り戻した。
さらに時短を抜けそうになったところで、白旗兵がマサムネに書状を届ける演出へ。
液晶は6図柄非テンパイでマサムネのちびキャラが右リールを攻撃すると、ノブナガ図柄が停止。
滑り非テンパイは全回転or合戦のあちちな停止系。
残念ながら全回転ではなかったものの、突確を引き戻してさらに出玉を上乗せ
ここから3連したので、11連(突確3回含む)まで伸びる。
5回に1回くらいで抽選されてしまうヘソ保留を見計らったかのような合戦モードに苦笑も、合戦では全勝で文句なし。
オウガイに勝ったときはどうしようかと思った。
素敵すぎるぜイエヤス様←合戦はすべてイエヤスで消化した人

文字通り「ぷれぜんと」をいただき、奇跡的な逆転劇。
こんな展開は年そうそうあるもんじゃないな、感謝しなきゃ。

投資58.5K、回収74Kで15.5Kのプラス。
次回はもう少し安定した展開を望むぞ、俺は。



日に日に投資額が増している気がする、ってゆーか事実増えている。
そろそろしっぺ返しが待ってるのか!?
にほんブログ村 スロットブログへ

|

« 戦国乙女実践記 ~事後確認~ | トップページ | おいでませ 珍アクセス解析 »

パチンコ」カテゴリの記事

戦国乙女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦国乙女実践記 ~事後確認~ | トップページ | おいでませ 珍アクセス解析 »