« 夢色学園生徒会実践記 ~この僕はもうグレちまうよ~ | トップページ | 2007年エロゲ総括 後編 »

2007年12月29日 (土)

2007年エロゲ総括 前編

なんかこの企画は去年はやらなかった気がするよ……。
とりあえず今年も残すところあとわずかなので今年の総括を。

今年は例年よりもソフトの購入数は大幅に減りました。
というのも、テレカ収集の機会が激減したからってのが主な原因。
なんつーか各ショップのナントカの一つ覚え状態で人気作には
こぞってテレカを付けてきやがる。
総数が40を超える場合も少なくないのは去年からだけど、今年は
それが特に顕著になってる感じ。

まぁテレカの事情はまた別途語るとして、今回はエロゲ各種の話。

今年買ったエロゲ(コンシューマ移植分含む)は30種、65本。
例年、述べ200本近く買ってたんですが今年は少ないなぁ。
複数購入も10本を越えるケースは1度(見上げた空におちていく)のみ。
ついで9本のpurelyですか。
ただ、購入本数は減ってもタイトル数には大きな変化はなし。
毎年40前後だしね。


そんな中で今年、きちんと全クリしたのは3作品。
・いつか、届く、あの空に
 ふたみの声が翠と一緒の人だと気付いたのはクリアしてからだった(汗)
 クリアできるキャラでは此芽さんの方が個人的にはお気に入りだったりした。
 ベストはメメでしょ、やっぱり。
・片恋いの月
 キャラクタは良かったものの、メインヒロインの香津美さんの扱いに疑問。
 香津美ルートが杏子ルートの延長線上に存在しているとか、謎すぎる。
 最後まで引っ張られてこれじゃぁ、ね?
・MagusTale
 絵、声優と俺的な必須要素を満たしており、シナリオもそこそこ。
 魔法使いがマイブームだったこともあり、更にタイムリー。
 個人的な今年のベスト作品。

逆に開けてすらいない作品が4本ばかり。クリアした作品より多いのは内緒。
・いな☆こいファンディスク
 いや、だって本編クリアしてないしねぇ。
・Aster
 抱き枕カバーが欲しかったから買った。
 ゲームは1ヶ月で2980円で買える所まで急落してくれた。
・エターナルファンタジー
 スペック要求高っ!戦闘パートはうちで動くか分からん。
 メモリ増えるまで様子見のタイトル。
・ぱすてる
 テレカが欲しくて買ったんだっけ?
 HPのサンプル画像は良かったんだけど、実際の絵柄はなんかちょっと違う気がした。


それ以外の作品は中途半端に終わってるかな。
でも1回くらいはクリアするところまではやったと思う。
クリア直前で止める妙な癖があるので、どこまでやったか自分でも微妙。


ひとまず今年のベスト3を決めるとすれば以下のようになるかな。

1位:MagusTale~世界樹と恋する魔法使い~
まぁ今年の中ではダントツ。文句はございません。
もう少しシナリオに深みを持たせてもらえたらなお結構だっかけど
十分満足できる内容でした。


2位:purely
2位にするならこれかな。まだ全クリしてないけどさ。
ぶっちゃけ2位以下は大混戦だしね。
作画を見て気に入ったというよりは、テレカの絵が気に入ったのが多かったから。
メッセとかげっちゅ屋のテレカはかなりいい感じ。
本編シナリオの方も上々で、恋鳥なんかのシナリオは色々萌える。
そうだね、この作品は近いうちに全クリするよきっと。


3位:あかね色に染まる坂
まぁこれも全クリには程遠い状態なんだけど……。
優姫となごみだけクリアしてますが、相変わらずご都合主義が良く似合う。
でもそんな展開も大好きだったりするんで。
ヒロインがピンチの時に颯爽と現れる主人公とか。そんな展開ならマル。
「なごわーぷー」とかも良かった。なごみが一番美味しい役だと思うよ。


逆にゴメンナサイなワーストは1作品。

1位(下から):Clear
もうね、シナリオがダメだった。絵的には非常に素晴らしい作品なのよ?
でもテキストを読んでて読むのが辛くなるのは久しぶりだったなぁ。
主人公の言い回しとかかなり気に入らなかった。
もう少し遊べるゲームだと思ってたんだけど、全キャラが登場する前に
敢え無く挫折しました。まぁ同時発売の時期にpurelyもいたしね。


長くなりそうなので、この辺で一区切りにしておきます。
明日はテレカとか、主題歌の話をすることにして今日はお開き。
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ

|

« 夢色学園生徒会実践記 ~この僕はもうグレちまうよ~ | トップページ | 2007年エロゲ総括 後編 »

エロゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢色学園生徒会実践記 ~この僕はもうグレちまうよ~ | トップページ | 2007年エロゲ総括 後編 »