« 電撃姫の誌上通販テレカ | トップページ | ツインエンジェル実践記 »

2007年6月24日 (日)

レコンキスタ

久しぶりに直球の日記のタイトルで。

22日に発売されたコットンソフトの新作「レコンキスタ」。
ひとまず暮葉シナリオを終えました。


泣けるな、これ。


以下、軽くネタバレるのでご注意のほどを。構わなければスクロールしてみそ。
あ、せっかくだからハニカミのバナーでも使っておこうか。


HOOK新作「HoneyComing」2007年6月29日発売!

シナリオに地雷臭がするから気をつけろ?!









さて、暮葉シナリオ。
ちょっと想像以上に人が死ぬんで驚いた。
あんな人やこんな人も殺められるとは。予想していなかった展開に戸惑ったり。

結局、反魂樹がどうなったとか、汐見が何をしたかったとかはまだ語られていない。
ただ最初から始めると選択できる項目が増えそうなので、色々と語られていくんだろうなぁ、と。
とりあえず何が琴線に引っかかったか、ってやっぱ家族とその辺のこと?
冷たい印象しかない暮葉も、それなりに人間味を見せてくれたり魅せてくれたり。
や、ちょっと侮ってました。

ちなむと暮葉ルートにはHな描写がないのだが(一部の嗜好の持ち主除く)これはこれでOK。
むしろそういう描写があるほうが俺は引いたと思う。だからこれで良いと。

こういうシナリオを一番最初に消化してしまうと、他のシナリオが陳腐に見えてしまう傾向が
見られるのだが、この作品はどうかね。

でもあれだ、レコン>ハニカミの式は変わらないと思うよ。


それはハッピーエンドなのかい、暮葉?
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ



コットンソフトさんのHPはこちらから。
リンク先に真っ先に出てくる黒髪の少女が暮葉さんだよ。

|

« 電撃姫の誌上通販テレカ | トップページ | ツインエンジェル実践記 »

エロゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電撃姫の誌上通販テレカ | トップページ | ツインエンジェル実践記 »