« 夜明け前より瑠璃色な アニメ化記念SS 3回目 | トップページ | 遠山翠シナリオを終え »

2006年11月15日 (水)

十字架技術指南第7回

十字架関連の記事なんて1年ぶりかも。
最近、600式の設置が微妙に増えてるので、ちょっとした攻略情報。

通常時の打ち方
A-400と違いチェリー、スイカは一切ナビされない。
出現率はかなり低いので気にすることはないが、取りこぼしを嫌う人は
左リール枠内に赤7を狙いつつ、打つべし。
また十字架成立後も、十字架絵柄をうまく引き込んでくれないことがあるため
目押しはしっかりと行うこと。

モード移行について
重要なのが「十字架成立時のみ移行抽選を行う」ということ。
つまり通常モードのRT到達によるボーナス放出後は即ヤメでもOKなのである。
ただし、移行抽選タイミングは内部成立した時点なのかDM開始時点なのか
はっきりしていない(前者との話も?)
十字架を潜伏させている状態でRT解除した場合、すでに抽選を終えているか
どうかが謎のままである(シルバー、ゴールドセーラではこれ重要)

設定差
A-400と同様、モード移行率にのみ存在する。
高設定ほどシルバーセーラに行きやすいため、頻繁に連荘している台が狙い目。
ただし、十字架成立時の引き強だけかもしれないので頻繁に3連以上している
ことが望ましい。

設定6はここが違う
通常A・Bともシルバーセーラに移行する確率が常に2割以上
ってことで、十字架成立時の5回に1回のペースでシルバーセーラに
移行している台は設定6の可能性が高い。
低設定はなかなかシルバーセーラにすら行かないので、投資が止まらない。

演出
A-400と決定的に違うところのみをチョイスして紹介。


十字架抽選確率
通常A・B・ジャンプアップセーラ→1/218
シルバーセーラ→1/65
ゴールドセーラ→1/30

コウモリ演出
銀&青、銀&黄のコウモリが出現しても十字架潜伏は確定しない。
赤、緑のコウモリ出現はボーナス確定となる。
(ホントに出現するか微妙だが)

女神像演出
スイカナビがないことから、ボーナスor十字架となる。

時計台演出
回転すればハズレ対応。RT解除が近いほど昼背景に移行しやすい。
回転しない場合はベルに対応している。

遅れ
ベルor十字架に対応している。

予告音のみ
ハズレor十字架に対応。前兆ではなくなった。

落雷+ブラックアウト
前兆時に発生しやすいが、前兆確定ではなくなった。

強めの演出各種
RT解除の40G~50Gくらい前と10G前に発生しやすい。
前兆時に出やすい演出が出現したら、しばらく様子見を。

RT振り分け
モードごとに濃い部分が存在する(振り分けの詳細は割愛)
なお、シルバーは224G、ゴールドは96Gが天井となる。

十字架による解除抽選
通常・ジャンプ→40%
シルバー・ゴールド→75%

BR比率
上位モードほどBIG比率が高くなる。
通常Aga1:1なのは覚えてるが、他は忘れた。
まぁ、BIGを引けってことで。



DMについて
600式の場合、シルバーセーラ以上に滞在しているとDMの演出が
かなり顕著に現れる。

シルバーセーラ以上が確定する演出
・絨毯赤
・魔法玉虹色
・昼ベランダ
・真紅の扉
・セーラ魔法玉
シルバー以上に滞在していれば、DM中に上記のいずれかが
1度は出現するはずである。
(真紅の扉ばかり出現したらジャンプアップセーラの可能性あり)
A-400では出ると期待していい、という演出が600式では確定となる。
逆に言うと、上記演出が1度も出現しないDMでのボーナスなら
即ヤメも考慮してよいと言える。

また、十字架によるボーナス放出が確定した場合や前兆中は
十字架の抽選をしていないため、DM中に十字架が再成立したら
現在進行中のDMはガセ確定となる
そのため、A-400のように十字架を潜伏させる必要がない。

ドラキュラバトル
基本に忠実(?)に作られており、1回目の攻撃がHITするかどうかで
ほぼ決まるといってよい。
1回目の攻撃が短剣で外れた場合、まず当たらない。
短剣が当たったり、1回目の攻撃が鉄球だったら、期待度アップ。
3G継続したらほぼ当たると思って良い。外れたら泣け。

BIG中の打ち方
主に15枚役が成立するので左リールに3連7を狙う。
またリプレイハズシ時に左リールに2連赤7スイカをビタ押しすることで
はずしつつ15枚を獲得することが可能である。
なお、この15枚ハズシを完璧にこなしてやっと、世間の機械割に
到達するので、成功率は8割くらい欲しいところである。
600式の名の通り、600枚獲得を目指そう。
BIG後、棺おけが閉じていた場合はシルバーorゴールド滞在確定。


攻め時
天井は1500ちょっとなので、ハイエナは1000Gくらいから。
まぁこんな数字の回転数なんてそうそう落ちてないが。
前述したとおり、RTによるボーナス放出はモード移行しないため
即ヤメを推奨する。
設定推測にはどうしても時間がかかってしまうため、連荘を
期待しての過剰な投資は避けるべし。

ヤメ時
上位モード後のRT範囲内という条件でなければ、いつやめてもOK。
(十字架が潜伏していないかだけは最低限、確認すること)
A-400では224Gまでに約24%の振り分けがあるが600式では振り分けが違う。
また、DMの演出がA-400よりあからさまなので、目立った演出がないDMでの
ボーナス放出後は即ヤメでも構わない(通常モード濃厚だから)


重要!
ビタはずしが出来ない人は打たない方が良い。
ビタはずしが出来るか出来ないかでペイアウトに雲泥の差が出る。


正直、A-400の方が取りこぼしが少なく、ペイアウトが高くなると思われる。
ビタはずし5連なんて精神が擦り減るわ。

設置期限は2007年3月までなので、打つなら今!

|

« 夜明け前より瑠璃色な アニメ化記念SS 3回目 | トップページ | 遠山翠シナリオを終え »

パチスロ」カテゴリの記事

十字架技術指南」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜明け前より瑠璃色な アニメ化記念SS 3回目 | トップページ | 遠山翠シナリオを終え »