« おたく☆まっしぐら 攻略 してみろ! | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な アニメ化記念SS 1回目 »

2006年10月13日 (金)

おたく☆まっしぐら レビュー

マスターアップとは何かを教えてやりたい。

システムはメチャクチャだが、シナリオは評価できる。
非常に惜しいが、改善パッチが出る前に潰れるか、銀時計?


キャラクター
福山美月…「みつき」と読まず「よしつき」と読むので注意。
 主人公の幼なじみ。上京した主人公の後を追って、結婚資金を
 使ってまで上京してくる。ド貧乏な生活は健気そのもの。
 Hな話に非常に弱い。舌っ足らずなしゃべりかたは良い。
 榊原ゆいさんの新しい姿を見た気がした。
陽籐麗南…フィギュアの原型師を生業とするお嬢様。
 温室育ちで世間に疎い。
 色んな勘違いを経て、主人公に惚れることになる。
 メイドの羽鳥さんにいつもからかわれている。
 青山ゆかりさんの、ちょっとおバカなお嬢様は絶品すぎる。
奥井朝美…コスプレが日常化しつつあるコスプレイヤー。
 主人公の働くジャパニメイトの後輩でもある。
 警察に捕まっても懲りない、ある意味かなりの強者。
 自慰行為を父親に見られた過去を持つ、気の毒な娘。
 PiaキャロG.O.を直前までやってたので、接客があやのだった。
高透涼香…両親が元傭兵のミリタリーマニア。
 大通りのゲーセンでガンシューティングをよくやっている。
 見た目に似合わずかなり奥手。考え方もやや古い。
 裏組織「X」と抗争中。涼香はそのリーダーを務める。
 金田まひるさんの関西弁がエセっぽくて逆に良い。
佐々木操…ちょっとだけ出てきたのでコメントしづらい。
 パッチVer.1.01では攻略できない。1.00だと出来る?
 唯一のお姉さん系。一色ヒカルさんの声をは最高。
景山瑛…神出鬼没のミステリマニア。ちびっこ。
 基本的に無口で必要以上に喋らない。
 お友達が少ないようで、ルートに入ると割とべったり。
 CVは北都南さん。ろりは最強です。
櫛田綺羅…いまいち売れない同人作家。
 ジャパニメイトの面接も受けようとしたが、各種妄想により
 面接前にカミングアウト。男性恐怖症のきらいあり。
 成瀬美亜さんがCVを担当。やっぱり巧いよ。
上野久里…女顔の男。主人公と一緒だと強気だが、どこまでも貧弱。
 女顔のせいで過去に数々のイヂメの経験を持つ。
 それは今もトラウマとなり彼を蝕んでいる。
 さりげなく大波こなみさんボイスは○。

CG
原画は神無月ねむさん。Fengのknot時代からお気に入りの原画さん。
神無月さんが原画を担当するゲームはなぜかバグが多い。
絵は立ち絵、1枚絵とも良好。1枚絵の方が顔立ちが幼くなってるかも。
難点を挙げるとすれば、1枚絵の差分の少なさ。
そこだけが物足りない。

背景CG
普段はこんな項目作らないんだけど、今回は特別。
秋葉原に足を運んでいる人なら一度は見たことのある風景が満載。
表通り、裏通り、昭和口も完備している。
大人の事情により店名が微妙に変わってたりするものの、雰囲気は
秋葉原をそのまんま踏襲。
ただ、開発期間が2年くらいかかってるため、最近の地理変更に
対応しきれていない。

システム
DVD-ROM1枚。プロテクトなし、起動時ディスク認証なし。
はっきり言ってバグだらけ。ここまで酷いのも珍しい。
誤字脱字、音声欠け、フラグミス、イベント飛ばし、攻略不可など
あらゆるバグが搭載されている。
発売2週間前にマスターアップ宣言してるくせに全然出来上がってない。
デフォ導入(Ver.1.00)とパッチ1.01では攻略法が異なるらしい。
パッチ導入でセーブデータ、通過フラグがすべて削除されてしまう。
しかも、1.01を導入してもバグはまったく解消されない。むしろ増える。
問題点を挙げればキリがない、久しぶりの超地雷ゲー。
マシンに悪影響を及ぼさないことだけがある意味救いか。

キャラクターの出現フラグは主に主人公のパラメタ。
登場後は土日の場所選択で、攻略キャラのイベントが発生していれば
選択する必要あり。
個別ルートに入ると、1週間の行動選択ができなくなり、エンディング一直線。

漢度(最大9)が0になったまま放置するとゲームオーバー。
時々回復させる必要がある。エロゲ並木の神牛丼が手っ取り早い。
また性欲も上がりすぎると(9を維持し続ける)美月を襲ってバッドエンドとなる。
ある意味、このエンディングが一番幸せなのかもしれないが。

CVはエース級の方々を起用しているのは評価できる。
しかしなぜフルボイスにしなかった!?
音声録りまでにシナリオが出来てなかった、または音声録り後に
シナリオに手が加えられた、と踏んでいますがどうですか?


シナリオ
聖地アキバに骨をうずめる覚悟で片田舎から上京してきた主人公。
ジャパニメイトでバイトをしつつ漢を磨く毎日。
エロゲなだけに仕方ないが、女性に手を出すなコラ。
結局、このゲームの主人公も漢じゃない。
我の強い主人公が苦手な人には向かないかも。

Hシーン
1キャラに1回以上。シーン回想は複数回用意してあるが
実は1シーンをCG単位で区切っただけである。
また、回想に登録されないHシーンも存在する。手抜き。
ぶっちゃけCGには際どいものが何点か。
後ろはモザイクなしでもOKなんですか、メディ倫?


鋭意開発中のソフトをレビューするのもあれですが……。
明らかに開発終わってない作品を出してくれやがる。
更に、通常版を売り出すときたもんだ。
通常版を出した直後に夜逃げしないことを祈る。

今後配布されるパッチで、また仕様が変わりそうな雰囲気。
個別ルートは発生する全イベントを垂れ流してる現状なので
この辺に選択肢や分岐ポイントが入るかもしれない。

|

« おたく☆まっしぐら 攻略 してみろ! | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な アニメ化記念SS 1回目 »

エロゲ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おたく☆まっしぐら 攻略 してみろ! | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な アニメ化記念SS 1回目 »