« 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS »

2006年3月10日 (金)

夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS

第九回。

今日から途中経過の公開もなくなり、あとは結果発表を待つのみとなった。
人気投票も残すところ、あと1日である。

さて、ここは閉店後の左門。
仁が左門に今回の人気投票の予想結果を伝えていた。
「しかし菜月が3位にいるとはね~」
仁にとっては、ここが一番不思議なようだ。
「さやちゃんは、もっと上に行きそうなんだけどな」
同級生の贔屓目を差し引いても、さやかの順位に納得していないらしい。
一方、左門はウイスキーをちびちびやりながら、仁の話を聞いている。
…ちゃんと聞いているかは微妙だが。

「でも、麻衣ちゃんの1位は変わらなそうだね」
「ん、そうだな」
ほろ酔い加減の左門は適当に相槌を打つ。
「まぁ、誰が1位になってもパーティはやるんだろ」
「ん、そうだな」
「ロマネ・コンティの20年もの、使っていい?」
「ん、ダメだ」
「ちっ、ちゃんと聞いてやがる」
仁はこの店屈指の高額ワインの名を出してみたが、さすがにそれは却下された。
「菜月が1位になったら考えてやらんでもないがな」
「そりゃ無理だぜ、親父殿」
在り得ない提案に仁は溜息をついた。


「お疲れ様、何やってるの?」
店の奥から出てきたのは菜月。
ウェイトレス服から着替え終わって出てきたようだ。
「ん?なんでお前が人気投票で3位なのかを考えてた」
「えへへ、すごいでしょ」
さりげなくVサインの菜月。満更でもないらしい。
「そこが納得いかんのだ」
首を傾げる仁。
「なんですって?(怒)」
笑顔の割に、声には怒気がこもっていた。
手元にあった杓文字を取り、振りかぶる菜月。
「なんで我が妹君が1位じゃないのか、と思ってね」
「え?そ、そうなの?」
予想外の反応に困惑する菜月。
が、仁はその様子を見てわざとらしく溜息をつく。
「ふっ、そんな訳ないだろう」
「うっさい!」
結局、菜月は杓文字をぶん投げた。
静かな店内に小気味良い音が響いた。


「まぁ、こんなもんかな」
出来上がった予想結果を見て、満足そうに頷く仁。
頭には菜月に食らった杓文字のせいで、見事なタンコブが出来ている。
「妹が出てるんだ、嘘でも菜月を1位と書いておけ」
「ホントは8位に書きたいくらいだ…」


仁の人気投票結果予想

1位…麻衣ちゃん
2位…フィーナ姫
3位…菜月(認めたくない)
4位…リースちゃん
5位…さやちゃん(納得いかない)
6位…ミアちゃん
7位…フィアッカちゃん(よく知らない)
8位…遠山さん
9位…カレンさん(ちょっと納得いかない)


残すところ、あと2日の人気投票。
結果は如何に…。



くっ、もうネタがない。新聞の四コマ漫画家は偉大だと思います。
今日で人気投票も終了。翠の結果は目に見えてますが…(泣)
仁さんの予想が俺的な予想。
翠の位置が納得いかないけど、現実は受け止め…。
受け止めたくねぇ!

|

« 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS »

二次創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS »