« 瑠璃色人気投票は遠山翠に1票を! | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS »

2006年3月 2日 (木)

夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS

第一回。

ここ、満弦ヶ崎中央連絡港市にある月大使館で、月国王主催によるコンテストが計画されていた。
コンテストの投票期間は10日間。有権者は1位と2位を選択し、1日1票まで投票できる。
月、地球の尊厳をかけた争いが今、始まる。

エントリーしたのは月側、地球側から各4名の女子。
月代表 スフィア王国王女、フィーナ・ファム・アーシュライト。
月代表 フィーナ側近、ミア・クレメンティス。
月代表 月大使館職員、カレン・クラヴィウス。
月代表 技術開発員主任・リースリット・ノエル。
地球代表 月大使館職員兼月王立博物館館長代理、穂積さやか。
地球代表 カテリナ学園3年、鷹見沢菜月。
地球代表 カテリナ学園3年、遠山翠
地球代表 カテリナ学園2年、朝霧麻衣。

国王を含む若干名の男性陣の名も連ねられたが、家臣の反発が大きく断念された。
結果、参加者が女性のみとなり、ミスコンテストと変わる。
以上8名のミスコンテストが実施される。


コンテスト初日、月大使館にて月国王主催の盛大なセレモニーが行われた。
月人、地球人問わず参加は自由。
朝から晩まで解放された月大使館に参加者を見ようと大勢が押しかけた。
参加者を見た有権者たちは、あるものは溜息をつき、あるものは恋焦がれ、また、あるものは親衛隊
なるものを結成し意中の参加者を首位に持ち上げる相談をしていた。
コンテストに当たり協賛会社は、コンテストを煽るように持ち出し自由のポスターを大量に作製した。
参加者ごとにそれは作成されており、各自がこれを持ち帰り、人目につくところに貼り付けることにより
投票数を増やすことを目的とした。
個人的趣味で持ち帰るだけした人物もいたが、そのような愚行に及んだ者のその後の消息は不明である。

事前調査では王女フィーナがダントツの人気を誇っていたものの、他の参加者と見比べ
フィーナから離れるものも少なからずいた。
月側の一番人気をフィーナとすると、地球側の首位は最年少の朝霧麻衣である。
現在、カテリナ学園に通う麻衣は吹奏楽部に所属しており、その青春を部活動にささげている。
朝霧家、カテリナ学園以外では商店街でしか見ることの出来ない彼女は、まさに眠れる原石。
麻衣を一目見て恋に落ちるものも少なくなかった。
似たような境遇の遠山翠が麻衣に追いつかないのは、素材の差であろう。

フィーナ、麻衣を除けばほぼ横一線の今回のコンテスト。
順当に1位フィーナ、2位麻衣で決着が付くのか、それともダークホースが現れるのか。
途中経過と共に、詳細は追って記述する。




このSSは前日の結果を元に書いています。
初回の今日は開始前のキャラ紹介から。
明日以降は、メーカーページの途中経過を元にSSを作成します。
十日間ぶち抜きSSの開始!

|

« 瑠璃色人気投票は遠山翠に1票を! | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS »

二次創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瑠璃色人気投票は遠山翠に1票を! | トップページ | 夜明け前より瑠璃色な 人気投票実況SS »