« 戦カケ、1回目クリアしました | トップページ | 青空の見える丘のテレカ »

2006年3月31日 (金)

がくと レビュー

正月の店頭ポスターとか見て、いい感じの絵だと思ったのがきっかけ。
バレンタインの時のポスターも良かったですね。

そんな訳で、典型的な絵買いの作品でした。

キャラクター
星野真珠…主人公の幼馴染みで古武術の達人。おそらく学園No2の実力を誇る。
 CGや広告、ポスターなどを見る限り、縞パン標準装備。
 主人公好き好きオーラが出まくってて良い。
西田メアリ…御朱雀学園の選挙管理委員。この物語のカギを握る人物。割と毒舌。
 休学していたので本来は主人公の同級生だが、後輩ということになっている。
 全シナリオはこのキャラのためにある、といっても過言ではない。
諏訪あゆ美…前生徒会長。自分が辞任に追いやられた原因を捜索中。ツンデレ。
 腕力ではなく、知力で勝負する。お約束のように、メガネを外すと可愛いタイプ。
 自分の体型にややコンプレックス。大丈夫、周りがでかすぎるだけだ。
胡桃沢つくし…陸上部1年で投擲種目などを得意とする。威力はあるがノーコン。
 ちせとは顔を合わせるたびに喧嘩する仲。シニヨンを外したら結構可愛い。
 学斗優勝後は、女子の制服をブルマにする野望を持つ。俺は支持したい。
進藤ちせ…シンクロ部所属のつるぺた。鋼鉄のビートバンを駆使する辺り、実は怪力。
 常にスク水姿で行動し、特技は「アルティメットペンギンダイヴァー」。
 学斗優勝後は、女子の制服をスク水にする野望を持つ。俺は是非支持したい。
近衛麗華…主人公と犬猿の仲。真珠の親友。学園No3くらいの力を持つ。
 実はレズっ気があるらしい。Hシーンが一番多い。
山賀鏡子…バスケ部の3年。巨乳。『きょんきょん』と呼ぶと怒る。
 攻略対象者の中で、唯一エンディングがない。
伊則千早…学園の新聞部1年。アホ毛レーダー、縞パンを標準装備。
 ロボ疑惑あり。攻略対象外なのが残念だ。
岬静流…剣術の達人で学園最強の先輩。見た目と違って実はギャグキャラ。
 主人公一筋過ぎて困る。
京極薫子…学園の保険医を務める前回の学斗優勝者。主人公曰く、極乳。
 前回の学斗で主人公と同姓同名の恋人を亡くしている。


CG
立ち絵、1枚絵ともに良かったです。複数の原画さんが手がけてるんですね。
とりあえず真珠、メアリ、千早がお気に入り。
シニヨンを下ろしたつくしとか、メガネを外したあゆ美とか、普段見られない所も
ちゃんと用意してるのも良い仕事です。
総数は差分含め244枚。10キャラいるので妥当な枚数でしょうか。
真珠vs麗華のCGがカッコ良くて好きです。

シナリオ
学斗参加者9人の持つボタンを集めることが学斗の優勝条件なので、それを
集めることがシナリオの中心になります。
メアリが学斗の期間はそんなに長くないと言ってますが、実は結構長そう。
割と殺伐とした内容になるかと思ってましたが、実はまったり系でした。

制服やキャラの服装から季節は夏辺りと想像できますが、はっきりしません。
シナリオの一番最後で分かる事ですが、年中暖かいって設定が濃いでしょう。
(作中の季節については全体のネタバレになるので最後に)
日程を表示しない仕様上、日数をまたぐお話では日付感覚が良く分からない
こともありました。例えば、麗華シナリオでしたが。
初Hで脱臼。2回目のHには脱臼が回復しているので要1~2ヶ月。
2回目のHで顔の原型を留めない位の殴打を受ける。全治1ヶ月は必要。
夏休みなど長期休暇があるか不明だし、学斗の期間も半年くらいやってんじゃ
ないのかって思ったりしました。

1キャラのシナリオは5時間程度。手頃な時間で丁度いいです。
選択肢は少なく、また分かりやすいので問題なくクリアできるでしょう。
10キャラを前面に出してますが、攻略対象はそのうちの7名。
静流を除く学斗のメンバー6人とメアリが攻略対象です。
千早が攻略対象じゃないのが残念。Hシーンはありましたが。
なお、攻略順が限られており、メアリ以外のキャラ6名を攻略後に
メアリルートが解放されます。
メアリルートについては、全体のネタバレとなるので後述します。

個人的にパチスロ系のネタが織り込まれてるのは好印象。
椅子取りゲームの話が出てきた時点で『いい尻(ケツ)してんじゃねーか』の
名言とスケベ椅子の登場は予測できました。
とりあえず北○の拳、押○番○、リ○・デ・カー○バルのネタを確認しました。
「継続率高そうですね」(ちせorつくしルート)
「特訓開始!」(ちせルート)
「投げキッスで3連だろ」「しかも全部バケ」(あゆ美or鏡子ルート)
「6で勝てない時代なんて腐ってるわ」(あゆ美or鏡子ルート)
知らない人が見たらサッパリ分からないネタです。
この手の内輪ネタはユーザに不快感を与えることもあるので注意です。
ちなみに俺は後半2つで大爆笑でしたが。

Hシーン
攻略対象キャラは3回前後。麗華のみ多くなってます。
1回のシーンはやや長く、2ラウンドあるキャラがほとんどです。
名のある声優さんを起用しているので、演技などは問題なし。
髪を下ろしたつくしが良い感じでした。

システム
DVD-ROM1枚。インストール時にIDを聞かれます。
インストール後はディスクレス起動が可能。
プレイ中、メニューバーのレスポンスがやや悪いかも。
前半はキャラのアイキャッチがやや多すぎる気もしますね。
バグ等は音声抜けが目に付きます。
プログラム的なバグはパッチでどうにかなりますが、録音ミスは直らないでしょう。
データロード時に読み込めない、全クリのエンディング後に強制終了。
こんなバグもあったし。
『早期予約宣言』で予めユーザ登録をしておくと、購入後にシリアルNOを
登録すれば先着で小冊子、2種類の予約宣言の特典でサントラとかが貰えます。
(早期予約宣言は3月16日で受付終了)
主題歌は「Never Slash!!」。カッコ良い目の曲です。和訳すると
『なで切りにしないでください!!』(Nifty翻訳ほか多数)
『決して切り払わないでください!!』(Yahoo翻訳)
『決してなでぎりしないでください!』(Excite翻訳)
うわ、なんかカッコ悪ぅ…。ピンとくる翻訳がないね。
オープニングデモはアニメーションもありますが、一瞬ずつしかキャラが
出てこないので面白みに欠けます。

5/5追記~
今日やっと予約宣言の特典ディスクを聞きました。
主題歌の「NeverSlash」がフルコーラスで収録されてました。やるな銀時計。
ドラマCDの方も薫子先生中心のお話で結構面白かったです。
貰ってない人、残念ながら損をしていますよ?


俺の攻略順は麗華→つくし→あゆ美→ちせ→鏡子→真珠→メアリ
の順でクリアしました。最初は真珠狙いだったのですが、麗華にトドメを刺したら
麗華シナリオに突入してしまったのでそのままクリアしました。
まぁ、メインヒロインを残しておいた方がモチベーション維持できるしね。
真珠を残した時点でメアリルートがなさそうだったので、別ルートが
用意されてるっぽい事に気付きました。

以下スクロールすると、メアリルートと学斗についてです(重度のネタバレ注意)
































































主人公のセイジが学園を平和にしたい思念が具現化したモノという設定。
8年前に開催された学斗でセイジは既に死んでおり、平和を願うセイジが
学園の秩序が乱れるたびに現れるというのが土台です。
学斗が終わり、学園が平和になると同時にセイジの存在と記憶が消滅します。
ということで、すべてのキャラに主人公とのハッピーエンドがありません。
真珠や麗華のシナリオはメアリルートの布石でしかなく、メアリルートで
真相が語られ、セイジは消滅します。

最後にセイジが復活するものの、結局はセイジとヒロインの関係は
一時的なものに過ぎず、いずれ来る学園の卒業、個人の成長・老化など
すべてを無視したエンディングになっています。
セイジも一緒に歳を取るんなら別でしょうが、そこまで考えてないでしょうね。
結局の所、主人公を幽霊扱いした時点で間違いなのかもしれません。

人間離れしたキャラがいる程度の学園モノと思ってましたが、思い切った
仕掛けが最後の最後に用意されていました。
まぁ麗華、あゆ美をクリアした辺りで薄々気付きましたけど。

作中の季節についてですが、学斗が連続で6回開催されていてもなお服装が
変わらないので、1年を通して暖かい気候ではないかと。

ちせが水着で出歩いてたり、千早がおへそを出しながら歩いてたり。
寒暖の差が激しい環境下では出来ない服装なので、ずっと暖かいのでしょう。
メアリが制服の上にカーデガンを羽織っているので夏ではなく春か秋くらいの
暖かさになるのではないでしょうか。
学斗を6回連続~ということにしてメアリルートに入りますので日付を表示しない意図は
この辺にあったみたいです。

|

« 戦カケ、1回目クリアしました | トップページ | 青空の見える丘のテレカ »

エロゲ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦カケ、1回目クリアしました | トップページ | 青空の見える丘のテレカ »