« 十字架技術指南4 | トップページ | 十字架技術指南第6回 »

2005年11月 1日 (火)

十字架技術指南5

久しぶりの更新です。
しばらくの時間、上司が会議で不在なんでちょっとまとめて書き込みます。
5回目の今回は昼夜共通の演出と、昼のみの演出を紹介します。

まぁ昼のみの演出は城に虹が掛かるくらいだから、ほとんどが共通の演出ですね。
なお、昼背景のときはハズレ系の演出の出現率が全体的に上がります。


昼夜共通の演出

時計台演出(夜)
基本的にチェリーに対応しています。
チェリーが成立すれば時計が回転し、背景が昼に変化します。
チェリー自体がモード移行抽選を行っているので、2枚チェリーのときはやや期待しても良いでしょう。
まれにベル成立時に時計台演出になることがあります。
この時は時計が回転しません。十字架が潜伏しています。
時計台演出で時計が回転せずベルが揃わなければ、前兆中となります。

時計台演出(昼)
昼の場合はベルに対応しています。
ベル成立+時計回転で夜背景に変化します。
夜と同様、ベル成立で時計が回転しなければ十字架が潜伏。
回転なし+小役否定で前兆です。
このとき、ベル+時計回転で夜背景に変化しないことがあります。
通常時でモード判別が出来るのはこのタイミングのみ。
夜背景に変化しなければ、通常Aをほぼ否定します。
ベル+時計で夜背景に変化せず、かつ長いG間に十字架も成立しなければニーナモードの期待が持てます。
3回くらい続けて昼背景のままだった時は、次回十字架成立まで回しましょう。

女神像演出
スイカ、十字架、ボーナスのいずれかとなる熱い演出。
左リールは十字架付近を狙うとスイカまで滑らないことがあるので、赤7を狙うのがお勧め。
基本的にスイカ対応ですが、十字架潜伏時も割と出現するので狙う個所は1、2G前の演出と合わせて判断してください。
落雷と同時にセーラか十字架がカットインすればボーナス確定。次Gで確定画面が出ます。
ドラキュラカットイン時はそのGからDMがスターとします。

マギの穴掘り演出
マギが小役やドクロを掘り出します。
小役が表示されれば小役、小役否定でボーナスです。
十字架は、十字架ですね。
ドクロはハズレ対応ですが、十字架の場合もあります。
夜背景でドクロが頻発すれば前兆の期待が持てます。
昼背景の時はドクロの出現率が上がるため、1回の期待度は下がります。
セーラを掘り出したら(笑)ボーナス確定。
ってか、何てところから出てきますか、セーラさん。
プレミアとしてSBJのジョーカーや、風林火山のクマも出現することがあります。もちろんボーナス。

門演出
予告音+門に移動という演出。
ハズレ対応ですが十字架の場合もあります。
第2、第3停止時に突然移動したら、十字架が成立しています。
門に「FOR SALE」の文字があればボーナス確定。

コウモリ演出(画面右から)
画面の右側からコウモリが飛び立ちます。その後に、画面が門に移動します。
ハズレ対応ですが、十字架の可能性もあります。
コウモリが飛び立って、画面が門に移動しなければ前兆中が確定します。
昼背景時は出現率が上がります。

ブラックアウト
昼夜共通で画面が一瞬暗くなります。ハズレ対応ですが、十字架の可能性もあります。
昼背景時は出現率が上がります。

その他の細々とした演出

予告音のみ
十字架or前兆となるアツい演出。十字架であればそのGで揃えることが出来ます。
十字架を否定すれば前兆確定。

前兆中に発生しやすいハズレ演出
画面下の茂みからコウモリ出現
城に霧が掛かる
画面右の十字架が赤く点滅する

昼のみの演出
城に虹が掛かる(前兆確定)

遅れ
チェリー対応。2枚、4枚共通です。
チェリーハズレで十字架orボーナス。
十字架成立時も割と出やすい演出です。

レバーON時、無音
問答無用でボーナス確定です。


小役告知と小役対応の違いを理解する所から始めましょう。
小役告知
画面にリプレイやベルなど、小役の絵柄が表示される演出。
液晶と違う役が揃ったり、はずれれば(取りこぼし除く)ボーナス確定。
小役対応
コウモリの色や遅れなど、液晶に明確な役が表示されない演出。
RT解除が薄いゾーン(225G~996G)間の小役対応否定は十字架と思ってください。


演出の紹介は一通り終わりました。
まぁ、どんな演出か良くわからない人は実際に打ってみるのが一番でしょう。

|

« 十字架技術指南4 | トップページ | 十字架技術指南第6回 »

パチスロ」カテゴリの記事

十字架技術指南」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十字架技術指南4 | トップページ | 十字架技術指南第6回 »