« 十字架技術指南3 | トップページ | 十字架技術指南5 »

2005年10月18日 (火)

十字架技術指南4

4回目はドラキュラミッション以外の演出についてです。
今回は夜背景でのみ発生する演出について紹介します。

全て覚えろとは言いませんが、勝ちたかったら覚えてください(笑)
演出は知れば知るほど楽しくなります。

コウモリ演出

基本的に小役対応。対応役ハズレはボーナスor十字架ですがほぼ十字架になります。
コウモリの色が
黒…ハズレ
銀…全小役
青…リプレイ
黄…ベル
赤…チェリー
緑…スイカ

コウモリの数が多いほど、十字架・ボーナスの期待度が高くなります。
なお、下記の3パターンは十字架成立が確定。
銀3匹、銀+青、銀+黄
銀3匹は出現Gで十字架を揃えることが可能。それ以外は画面上で小役が揃っても、十字架が潜伏しています。
3匹3色(銀・黄・青)はボーナス確定演出。
銀以外の3匹が出現した時は前兆中である可能性が期待できます。
赤、緑の3匹出現は直後に十字架が成立しなければ(十字架潜伏中でなかったら)小役が揃ってもアツい。
2匹色違いや、2匹同色が連続して出現した場合、小役が揃っても内部的に十字架が成立している可能性あり。
緑&赤コウモリが出現した時は、十字架狙いだとスイカを取りこぼすことが多いので、赤7狙いを推奨します。
黒は基本的にハズレですが、短期間に連続すれば前兆のチャンス。
また、十字架が成立した時にも黒コウモリが選択されることも。

棺桶演出
画面の奥から棺桶が飛んできます。
これは小役ナビなので、小役ハズレでボーナス確定です。
小役が表示されればもちろん小役。コウモリ出現はハズレor十字架orボーナス。
飛んでくるのが棺桶でなく、ブラックジャックのカードならボーナス確定。プレミアです。
棺桶が開くタイミングはチェリーなら第1停止。スイカ、コウモリは第3停止。
ベル、リプレイは2or3停止です。
ベル、リプの時は第3停止の時ほど、十字架同時成立または潜伏の可能性が高いです。
期待するほどではありませんが。
前兆中だとコウモリ出現率がややアップします。

某雑誌の解析でモード移行を伴うチェリー成立時はコウモリ2匹が選択されやすいとのこと。
逆に棺桶からのチェリーはほとんど期待できないらしい。

雷演出
レバーON、または各ボタン停止時に落雷が発生します。

レバーON時→ハズレ
第一停止で発生→リプレイ
第二停止まで発生→ベル
第三停止まで発生→ボーナスor前兆(ほぼ前兆)

上記が基本の対応役。レバーON時は十字架の場合もあります。
レバーON時に雷が2度あれば前兆。またブラックアウトを伴っても前兆が確定します。
第一、第二停止で小役否定はボーナス確定です。
わりと頻繁に出る演出のため、期待度は低いです。
雷のフラッシュ中にリオが出現することがあり、もちろんボーナス確定。
これは割と出やすいプレミアです。
画面奥の城が落雷の間に消えることがあるらしいです。これも前兆確定。
高モードからベルで転落する時は、この演出が出やすいような気がします。
落雷後、鳥が飛び立つと前兆の期待が出来ます。

その他の細々とした演出(夜のみ)
月にドラキュラが浮かび上がる
月の色が変化する


次回は昼夜共通の演出を紹介します。

|

« 十字架技術指南3 | トップページ | 十字架技術指南5 »

パチスロ」カテゴリの記事

十字架技術指南」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十字架技術指南3 | トップページ | 十字架技術指南5 »